布幅のこと。

こんにちは、コナ です。



梅雨に入ってからは

気候が日替わりで変化するので

何を着たらよいのやら・・・



毛皮が伸びてきているせいか

結構むさって すぐに ケモノ臭く なるんです・・・



それを防ぐためのブラッシングついでに

着せ替え人形のごとく

毎日 とっかえひっかえ違う服を着せられております・・・




それにしても 梅雨入り宣言があってからの方が

あんまり降ってませんね。



でも 降ってなくても湿気は多いので、

カビやダニの発生には 十分気をつけたいです




                                             



さて


最近よく、

「クロッサムで扱っている布地は、何幅ですか?」

というお問い合わせをいただきます。



クロッサムにも たくさんの布地がありますし、

同じ様な幅でも いろいろな呼び方があるようなので

一概に「何幅です」とお答えしづらいのですが・・・






布地なので、

布地の種類や反物によって 多少の長い短いはありますが

だいたい こんな分かれ方をしているようです。









他にも、並幅を一幅と呼んだり、

四幅を広幅や普通幅と呼ぶなど、

上記以外にもいろいろな呼び方があり、

この限りではないようです。




コットンツイルオックスといった

クロッサムにもあるスタンダードな綿布は 108〜112cm幅が多いので

四幅ということになりますね。




『型紙 かんたんゆかた(P.91)『型紙 キャミソールトップ等(P.94〜)といった

型紙を使って作るものの場合、型紙以外に別途布地や部材が必要です。



カタログの各商品説明にある 『適した布地と用布量』の表を見て

必要な布地の量を判断します。



クロッサム扱いの布地(108〜112cm幅のもの)を使って作る場合、

自分のサイズの行と “107幅”の列を見て、長さを判断してくださいね〜



エコな買い物

近年は、“エコなグッズ+おしゃれ”と題して


便利で、かわいいモノもたくさんありますよね。

 

こういうグッズを見出すと、止まらなくなってしまうクウです。こんにちは。


 

最近の買い物といえば、洋服。

オーガニック素材にこだわった生地の洋服を買いました。


 

オーガニックコットンは、農薬や化学肥料を使わず作られた自然のままのコットン

環境に配慮された、天然素材の製造工程が特徴です。

 

私は、その肌触りが好きで・・・ (・ω・)

シルクのように“サラッ”とした滑らかさとはまた違い、

“フワッ”と優しく包み込んでくれるような風合い。


また、製品が
安全であることも特徴。

農薬や化学薬品を使用していないため、

様々なアレルギー体質の方、デリケートな赤ちゃんにも安心です




さらに、表面に何もコーティングされていないため、

コットン本来の力強い吸湿力と、保温力があるんですね。


吸汗性も良いため、汗をたくさんかくこれからの時期には、うってつけの衣類

 

エコである点に加えて、自然な質感を楽しみながら、心も体もリラックス。

使い続けたくなる素材です・・・

 



素材の特徴が分かれば、
洋服に限らず、身の回りの製品を選ぶときの判断基準が広がります。


より長く着られる、お気に入りの一品に出会えるかも
しれませんね

 



暮らしの中の、ちょっとしたこだわりや贅沢で、

大きな違いに気が付いた・・・。


そんな、エコで満足なお買い物でした。





クウ〜


はやく着たいなぁ 。。・ω・)

ぐるみの輪〜♪♪

ご無沙汰しております、コナです


ムシ暑いです〜でも、梅雨が明けたら夏はすぐそこですね


これからますます暑くなってくると思いますが、

皆さん、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい

それから紫外線対策もお忘れなく




さてさて、長〜く間が空いてしまいましたが…

前々回に予告していた

意外な所に隠された

ご紹介しちゃいます




こちらはクロッサムの布地サンプル帳


今年の新企画なかよし♪ぐるみ

仲良く手をつないで並んでいますねぬり○べもどきも混じっていますが…)




さぁ、このサンプル帳をこのように輪っか状にしてみましょう






あら、まぁなんと



見事な ぐるみの”ができたではありませんか〜

クルクル〜 と踊っていますねぇ



さすがにこんな隠し技にお気づきの方はいないだろうと思いますが…

もしいらっしゃるなら、相当なクロッサム通の方ですね


…という訳で、まさかの布地サンプル帳からの裏話でした〜

ラクダ色

   --------------------------------------------------------------------------

     このたびの東日本大震災により被害を受けられました皆様に対し
     心よりお見舞い申し上げます。
     また、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

株式会社 文溪堂
   --------------------------------------------------------------------------

 
こんにちは、コナです。



先日、とある布地メーカーさんの秋冬展示会に行ってきました。


やっとらしい陽気になってきたな〜というところに秋冬物、

なんだか不思議な感じですが…

 


今年の秋冬の流行色はキャメル だそうですよ。
落ち着いた暖かみのある色で、ぼくもとても好きな色です


何より響きが好きです(なんだかおいしそうで…)。

キャメルとキャラメルは関係あるのかな…



…ふと疑問に思ったので調べてみました。

 

【 キャメル 】.薀ダ、またはラクダ色。▲薀ダの毛で織った毛織物。

【キャラメル】.▲甓杙劼琉貅錙▲ラメル

 


どうやら無関係のようです。


 

それから、機能性のある布地が今、注目されているみたいです。

馴染みのあるもので言うと、ユ○クロの『ヒート○ック』などでしょうか。


布地に様々な特殊加工をしたものが登場しています。


ちなみにクロッサムでも
光触媒ツイルというものを販売しています。

これは、太陽光や蛍光灯のに当てるだけで優れた効果を発揮する

素晴らしい布地なのです

 

詳しくはこちらをどうぞ




こうした特長を生かした基礎縫い小物づくりキットとして、

基礎縫いエチケットポケット』や基礎縫いエコふろしき
基礎縫いクッションカバー
というものがあります。


もちろん、布地のみのご注文も可能です
エプロンにも良さそうですね

 

興味を持たれた方はぜひ 

 

1

What's New!!

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

profile

categories

archives

search this site

links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM