おもちゃばこフォーラムに参加しました。

こんにちは、サムです犬

朝から激しい雷雨に襲われた昨日、
京都にて開催されたおもちゃばこフォーラム
クウ犬とともに参加してきました。
(このイベントについての詳細は過去の記事をご覧ください)

一時はどうなることかと心配しましたが…泣き
京都に着くころには大分雨も弱まっていました。

京都は風情があっていいですね〜京都
お店の店員さんの優しい響きのある京都弁にも癒され… あ

しかし観光客が多い! 駅構内も人でごった返していました。
修学旅行?とおぼしき中学生たちの姿も目にしましたよ〜まばたき


さて、イベントの話に戻りますと…

ぼくたちが参加したのは2日目の おもちゃまつり
子どもも大人も、希望者は誰でもワークショップが開けます。



内容も本当にバラエティ豊か電球 過去には

「世界の塩なめ体験(なめ放題)」
「手づくりガラガラくじ(景品付)」
「伝承あそび体験(手まりやあやとり等)」

などなど…いや、ホント自由なんです、このイベント星

それらワークショップへは
ここでのみ使える紙幣「チャ券」を必要枚数支払って参加することができます。

木や紙などを使って作るおもちゃのワークショップが多かったですが、
中には「身の回りにある液体(洗剤等)が何性なのか?」
という実験ものもあって、
リトマス試験紙なんて使ったの学生以来だな〜と懐かしい気持ちにもなりました。


ぼくが作ってきたものの数々です。





そして、イベントの最後は スタッフの方のトークショー。
その中で、こんな一言がありました。

「伝承遊びはただ懐かしいだけのものではない。
 子どもの体や脳の発達にとても大事なもの。
 日本の文化の伝承でもあり、愛情の連鎖でもあるのだ。」

私たちもまた、次世代に受け継いでいかねばなぁ〜
改めて思った次第でありました。


クロッサムにもありますDocomo107伝承遊びエクステンション

『TA-TANのいろいろおてポン(カタログP.122)

(→詳しい内容はコチラ


手づくりのお手玉(おてぽん)を持って、
ステキな魅力がいっぱい詰まった伝承遊びを
子どもたちと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

「おもちゃばこフォーラム」in 京都の記録

梅雨の晴れ間!ステキな青空が広がっています


さわやか笑顔で今日もファイトー。


 

と言いつつ・・・


アッつい!!


日差しに溶かされてしまいそう〜・・・

 


いやいや、キリッといきましょう(`・ω・′)

 

こんにちは、クウです。ご無沙汰しております。

 

昨日は、えらい悪天候でしたね。

バケツをひっくり返したような雨が、降ったり止んだりの空模様。

 

みなさんは大丈夫だったでしょうか?



今日の青空ように、すこんと抜けるように晴れた日は、何か良いことありそうですよね♪

 

 




さて今回は、先日京都で開催された「おもちゃばこフォーラム」のようすをお伝えします。



 

今年で、18回目を迎えた「おもちゃばこフォーラム」。

クロッサムでは、保育教材 TA−TANシリーズで大人気の大江先生のご紹介をうけ

毎年参加させていただいています。

 

しかし、私は、今年がはじめての参加。

過去に参加したコナ兄さん&サム先輩からは、とても楽しく、有意義な場だと聞き、

期待と緊張を胸にして、「そうだ!京都へ行こう。」と会場へ

 

はじまって間もなく、会場は、人・人・人。



保育や子育て支援に関わる人、おもちゃ作家さん、そして親子でのご参加の方で大盛況!

 

それも、沖縄や山形など、遠方の方々も


「どうしてもこの催しに参加したい」、「この場で全国の方と交流したい」という、強い思い入れの方々が本当に多いのです。


「おもちゃばこフォーラム」開催の偉大さに、圧倒されました。

同時に、保育・福祉に携わっている先生や、おもちゃ作家さん等、保育現場の方々が築いている“ネットワークの深さ”を強く感じました



 

会場では、様々な保育おもちゃの手作り体験ができ、実際のキットが紹介されていました。

そのほとんどが、身の回りの材料を使い、手軽に作れるものばかり・・・

 

先生や作家の方が、日頃考えているアイデアがきらきらと光り、

会場は、発想の驚きや楽しむ歓声で大にぎわいでした。

 

私は、大江先生の「季節を楽しむ ミニタペストリー」を作成♪



クロッサムでも好評のTA-TANのおみせやさん”※同様、


(↓クリックで拡大できます。)
 

とってもかわいいミニタペストリーのキットです。


 

今回私が作成したタペストリーは、季節ごとの風物詩を、貼り変えて飾れるもの



土台になる布は、マジックテープの凸面がくっつくトイクロス。


パーツのフェルト裏には、マジックテープが貼ってあるため、簡単に付け外しができます。

楽しくなると、ついつい懲りたくなる性分・・・。


周りの方も一緒になり、次々と風物詩のフェルトパーツを作っていました。


 

みなさんと交流を広げていくうちに感じたこと。

それは、電子おもちゃなど、子どもに与えるには高額なおもちゃが出回るなか、


「身の回りの手頃な材料でも、こんなに楽しい時間を共有できる」ということ。


また、自分が“作ったおもちゃ”だからこそ、触れ合う時間も楽しみになるなぁと、改めて感じました。

それだけに、企画の際にも、一層のやりがいを持てますしね。

 



そして、子どもと向き合う姿勢

まずは、自分が楽しそうにやって子ども見せることや、子どもの発達段階を考えることなど、多くの視点で保育について学ぶことができました。

 

 

いかがでしょう?


「おもちゃばこフォーラム」でもらった、たくさんの刺激をお伝えできたでしょうか?

 

今回交流したみなさんの熱意をエネルギーに、来期の企画に意気込みたい次第です。

 



さぁ、みなさん!

「お互い暑さに負けず、今年もそれぞれの地域でがんばりましょう!」

おもちゃばこフォーラムに行ってきました! 【Part.2】

こんにちは、コナです


前回に引き続き、

おもちゃばこフォーラム【2日目】の模様をお伝えします


この日行われたイベント…おもちゃまつり
子どもから大人まで、誰でも自由におもちゃづくり教室が開けちゃうんです

小学生による折り紙教室なんてのもありました


僕は、今年の新企画で保育教材注目度No.1

おなまえワッペンづくりを行いました


小学校3〜4年生の男の子から、ご年配の女性まで、

本当に幅広い年齢層の方に参加していただきました



小学生の男の子はハサミの扱いに大苦戦

いびつな形になってしまい、一時は焦りましたが…


それでも動く目などでなんとかごまかし〜


ここまでちゃんとした仕上がりになりました




20110713_2174310_copy.jpg

わぁ〜嬉しいなぁ〜




しかし、教えるってすごく難しい…


それぞれ進度に差があって、そんな一人ひとりを一度に見ることは

本当に労力の要ることなんだなぁと痛感……



先生方のご負担を軽減できる教材づくり、課題にしていきますっっ





このワッペン、どの方も大体30分〜1時間完成させていました



本当にありがとうございました

A5.jpgA4.jpg

A.jpgA2.jpg




ちなみに、一番興味を持って下さったのは保育士さん達でした


お手軽簡単可愛い名札が作れるところが魅力だったみたい

厚地フェルトを使っている点も、

普通のフェルトにはない色合いの良さ(霜降り具合がイイとのこと)、丈夫さが好評でした



…ということは、保育士さんたちも注目するおなまえワッペンは、


まさに保育施設訪問にうってつけ!!



しかも、グループ製作向け教材なので、

4人グループなら、1人あたり なんと300円



後期、保育で何を作ろう…とお悩みの先生

ぜひぜひ、ご検討くださーい






おもちゃばこフォーラムに行ってきました! 【Part.1】

どうも〜コナです

7月に入ると、いよいよ夏か〜という気分になります

先日、九州地方では梅雨明けしたそうですね
他の地域でもそろそろかなぁ…

早くカラッとした太陽の下で元気に駆け回りたいです



さて…僕は6月最後の休日に、京都で開催された

おもちゃばこフォーラムに行ってきました




布おもちゃTA-TANの大江委久子先生にご紹介いただいて以来、
毎年参加している楽しいイベントです




「フォーラム」というと、お勉強的なものを想像されるかもしれませんが、

写真の通り、簡単に言ってしまえば


「子どもも大人も一緒になって楽しく遊ぼう!」

といった感じでしょうか



そのイベントの中で行った、絵本づくり

P1030846_copy.jpg

これがまた難しかった〜


予め決められたストーリーに沿ってイラストを描いて仕上げるのですが、


まず、動物にしても姿が浮かばない…
(某脳トレ系ゲームで「○○の絵を描きなさい」というお題があったりしますが、
 あれ本当に苦手なんです…)


ヤギも牛も馬も全部同じになってしまう…



四苦八苦しながら、なんとか完成させました



他の方々の絵本も拝見しますと、

P1030857_copy.jpg


同じストーリーでも描き手によってニュアンスが違ってくるので、
それぞれの絵本に色が出て、とても面白かったです




でも、今回はストーリーが決まっていたからそこまで悩まず済んだけど、
これが自分で1から考えて作るんだったら、1日かかっても完成できたかどうか…


無から作り出すことは、とても時間と労力のいることだなぁ…



「限られた時間で製作したい!」

という声は、本当に多くの先生方からお聞きします…


クロッサムの保育教材で大好評の白絵本シリーズには
時間短縮のためのストーリー構想シートが付いていますが、


ちょっとしたテーマ(例えば『リンゴ』)だけでも決まっていると
より作りやすくなるかも〜と思いました



これからも時間短縮の工夫等、思い付く限り、お伝えしていきたいと思います



What's New!!

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

categories

archives

search this site

links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM